自己投資

ブレインスリープピローブログ【使った感想や良い点・悪い点】

こんな人にオススメ
✓より良い睡眠を求めている
✓新しい枕の購入を検討している
✓ブレインスリープピローの忖度なしの感想が知りたい

どうも、さいたです。

最高の睡眠を試したい!ということで

『スタンフォード式 最高の睡眠』から生まれた枕「ブレインスリープ ピロー」

を購入してみました。

ブレインスリープピローの中身
レインスリープピロー の中身
レインスリープピロー の側面

スタンフォード式最高の睡眠は、僕が好きな本の1つです(イチオシ書籍集でもご紹介しています)。

僕はスタンフォード式最高の睡眠の影響を受け、睡眠を見直しました。

そして気がついたら、ブレインスリープピローを購入していました(笑)。

ブレインスリープピローを、一言でお伝えするのであれば「新時代の枕」です。

この枕は、僕が今まで見てきた枕とは明らかに別物です。

ブレインスリープピローを購入して、約半年が経過しましたが、

結論、ブレインスリープピローを購入して良かったです。

個人的には数十年、あるいは生涯ブレインスリープピローを使いたいと思っています。

税込み33,000円と高いのですが、仮にこの枕を10年間使うとすると

1日約9円(33,000÷365÷10=9.04……)で使用できる計算なので、長期で見たらコスパは良いかと思います。

今回はブレインスリープピローを実際に使った感想や、良い点・悪い点を忖度なしでお伝えします。

使った感想

ブレインスリープピロー

真っ先に感じたことは、寝違えなくなりました。

以前の枕を使っていた時はたまに寝違えていたのですが、ブレインスリープピローに変えたところと、寝違いがなくなりました。

加えて、入眠までのスピードが早くなりました。

具体的には、以前の枕では入眠するまで10~20分くらいかかっていましたが、

ブレインスリープピローに変えたら、5分以内で眠れるようにようになりました。

  • 寝違いがなくなったこと
  • 入眠スピードが早くなったこと

は個人的には大きいかなと。

睡眠の質が改善した理由は、枕のおかげなのか。

はたまた「3万円もするのだから良い枕に違いない!」という思い込み(プラセボ効果)なのか。

理由は正直わかりません。

ですが、いずれにせよ、僕は購入して良かったと感じている派です。

寝違いがなくなったことや入眠スピードが早くなったことは、あくまでも主観的な感想ですのでご了承くださいませ。

次にブレインスリープピローの事実(良い点・悪い点)をご紹介していきます。

良い点・悪い点

良い点

ブレインスリープピローの良い点ですが

  1. 高さが違うものに交換可能
  2. 水洗いできること

です。

高さが違うものに交換可能

ブレインスリープピローの枕の高さは「LOW」「STANDARD」「HIGH」の3種類です。

一般的に女性には「LOW」が、男性には「STANDARD」が合うみたいです。

さいた

僕は「STANDARD」を購入しました。

余談ですが、枕カバーにこだわりがなければ「アクティブエア」で良いと思います。

ただし女性は「LOW」で男性は「STANDARD」というのは、あくまでも一般的な話です。

ですので全ての男性に「STANDARD」が合うかは別の話しです。

ですがご安心ください。

購入した時、自分好みの高さでなくても大丈夫。

仮にSTANDARDを購入し合わない場合、別の高さ(LOWかHIGH)に交換が可能なのです。

ただし違う高さに交換する場合、「オーダーID」が必要になりますので、中古ではなく公式HPからのご購入を強く推奨いたします。

『スタンフォード式 最高の睡眠』から生まれた枕「ブレインスリープ ピロー」

↑上記のような当ブログに記載してあるテキストリンク、一部のバナーリンクをクリックすると、公式HPに飛ぶことができます。

また交換は購入してから30日間まででかつ1回のみです。

購入してから10日くらい使用して「自分に合わないかも」と感じたら、枕を交換するのが良いと僕は思います。

水洗いできる

枕を水洗いができる点は非常に魅力的だと僕は思います。

この理由は、多くの枕は簡単に水洗いをすることができないためです。

ブレインスリープピローは一般的な枕に比べると清潔に使えるデザインになっているため、結果として長期的な使用が可能です。

極論ですが、枕が壊れない限り一生使えると思います。

悪い点

一方で悪い点は以下の2つ。

  1. 値段が高い
  2. 慣れるまで首や肩が痛くなる

値段が高い

一般的な枕の値段は5,000円前後です。

一方でブレインスリープピローは33,000円(税込み)と、一般的な枕の約6倍のお値段です。

決して安くはありません。

10年間使うと仮定すれば、1日約9円(33,000÷365÷10=9.04……)で使うことができるので、長期で使う前提であれば考え方によっては安く済みます。

いずれにせよ33,000円を先に支払うので、よくご検討くださいませ。

慣れるまで首や肩が痛くなる

自分の頭にフィットするまで時間がかかるため、慣れるまでは首や肩が痛くなります。

公式HPによると、7日間使用することで枕の形状が変わる(頭の形に合う)みたいです。

僕の体験談ですが、ブレインスリープピローを使った1〜2週間くらいは首や肩が痛くなりました。

もう少し細かくお話しすると、首と肩が凝った状態になり、朝起きた時に疲れが取れていない感覚になりました。

1~2週間くらいしたら、購入時に比べ首や肩の凝りは解消されました。

ですので枕の高さを含め、1〜2週間ご使用してみてください。

さいた

1~2週間使って高さが合わなければ、交換して良いと思います。

こちらは余談ですが、ブレインスリープピローを使用してから1カ月後くらいに、以前の枕よりも快眠状態になりました。

前より快眠になるためには、僕の経験談ですと1カ月くらいはかかりますので、念頭に置いて頂ければ幸いです。

こんな人にオススメ

僕が個人的にオススメできる人は

  • より良い睡眠を求めている
  • 新しい枕の購入を検討している

人です。

より良い睡眠を求めている

具体的には「もう少し睡眠の質を上げる方法はないかな」と探している人にオススメです。

以前の睡眠が80点だとすると、ブレインスリープピローを使った睡眠は90点くらいになりました。

より良い睡眠を求めている方、自己投資の一環として購入してみてはいかがでしょうか。

新しい枕の購入を検討している

「今の枕を使ってだいぶ経つから、新しい枕が欲しい」という人にもオススメです。

人生100年時代。

個人的には、良い枕に出会って快眠を手に入れて欲しいです。

1日の約3分の1は睡眠時間ですので、これを機にブレインスリープピローを試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はブレインスリープピローを使った感想や良い点、悪い点をご紹介しました。

睡眠の質にこだわりたい、睡眠に投資をしてみたいという方は是非一度お試しください。


『スタンフォード式 最高の睡眠』から生まれた枕「ブレインスリープ ピロー」

ABOUT ME
さいた
恋愛が大の苦手な個人投資家|30代男性|理系修士卒|マッチングアプリ歴4年|2023.1〜婚活再開|友人に騙され借金→リベ大で勉強→つみたて投資中|無形資産にも投資|健康第一