婚活

婚活で使えるマッチングアプリ【2選】

婚活推奨アプリのアイキャッチ画像

こんな人にオススメ
✓婚活で使える、最適なマッチングアプリを知りたい
✓お付き合いしたい年齢層と効率よくマッチングしたい

どうも、さいたです。

マッチングアプリで婚活をしたいけど、具体的にどのアプリに登録すれば良いの?

というお悩みにお答えしていきます。

僕は有名どころや、あまり知られていないマッチングアプリに登録し婚活をしてきました。

結論「with」か「omiai」が良いです。

理由は登録者が多いことと、自分が希望する年齢層にお会いできる確率が高いからです。

当たり前かもしれませんが、婚活は自分がいいなと思う人に会える確率が高いほど成功しやすくなります。

withとomiaiの特徴をお伝えしますので、ご自身の状況に応じて使い分けて頂ければと思います。

with

withの特徴は

  1. 20代中盤から後半層が多め
  2. ミスマッチングを「多少」軽減できる
  3. いいねを送れる回数が多いため、お財布に優しい

の3つです。

20代中盤から後半層が多め

僕が登録していた時の体感ですと、24~29歳の方が多かった印象です(もちろんこの年齢層以外の方もいます)。

つまり20代中盤から後半の方が多いため、この年齢層とお会いできる確率は高くなります。

ですので、20代中盤から後半の方とお付き合いしたい場合にはwithがオススメです。

ミスマッチングを「多少」軽減できる

withはメンタリストDaiGoさんが監修していることもあり、心理学を用いたマッチングが可能になります。

言い換えると、心理学を用いることで「科学的に」相性の良い相手とマッチングできる、というわけです。

ただしあくまでも「科学的に」という話ですので、全員と相性が良い訳ではありません。

あくまでも相性がいいかもね?と思うくらいが丁度いいです。

僕の感想ですが、ミスマッチングを「多少」軽減できたかなと思っています。

いいねを送れる回数が多いため、お財布に優しい

一般的に人気会員にいいねをする場合、いいねの消費数が増える傾向にあります。

しかしwithの場合、どの会員に対してもいいねの消費数が変わらないため、他のアプリに比べ、いいねを送れる回数は多くなります。

登録者からするとこれは嬉しいシステムです。

なぜなら、いいねが不足すると必要に応じて追加で課金をする必要があるからです。

加えてwithでは定期的にイベントを開催しており、そのイベントに参加することで、いいね数を消費しないでいいねを送ることができます。

さいた

僕が登録していた頃は、2~3週間に1回の頻度でイベントをしていました。

以上のことからwithは沢山の方にいいねが送れる、お財布に優しいマッチングアプリだと考えられます。

omiai

omiaiの特徴は

  1. 20代後半から30代中盤層が多め
  2. 婚活意識の高い方が多く、結婚により結びつきやすい
  3. 顔面偏差値が高い人の割合が多い気がする

の3つです。

20代後半から30代中盤層が多め

omiaiはwithに比べて、年齢層が少し高めになります。

体感ですと、27歳~34歳くらいの方が多い印象でした(もちろんこの年齢層以外の方もいます)。

またomiaiに関しては10代や20代前半の方は比較的少なかった気がします。

ですので30歳前後の異性とお付き合いしたい場合、omiaiが最適だと考えれます。

婚活意識の高い方が多く、結婚により結びつきやすい

登録している年齢層が高い背景から、withに比べ婚活を真剣にしている方は多い印象でした。

僕が初デートや2回目のデートした時に「ご縁があったら結婚したい」という話をよく聞いていました。

驚いたことに「将来は子供が欲しいですか?」と聞かれたこともありました。

なのでomiaiに登録している方は、既に結婚を意識をしているのかなと。

ですので結婚をより意識するのであれば、omiaiに登録する方が良いと僕は思います。

余談ですが、twitterでお世話になっている一部の方は、omiaiで出会い結婚したそうです。

さいた

ちなみに僕も、今の彼女とはomiaiで出会いました(笑)。

顔面偏差値が高い人の割合が多い気がする

これは僕のゴリゴリ主観ですが、異性の顔面偏差値が特に高かった気がしています。

僕はプロフィール内容を重視で検索をしていたのですが、それでもマッチングする方は綺麗だったり、可愛かったです。

またomiaiを使っていた時、写真通りあるいは写真より綺麗だったり可愛い人とマッチングしていました(偶然かも知れませんが)。

「中身もそうだけど、本音を言うと外観も結構重視している…!」という方にもomiaiはオススメできます。

ただし顔面偏差値が高いと感じているのは、本当に主観的です。

あらかじめご了承ください。

登録するべきマッチングアプリの基準

withとomiai、どっちに登録しようかと悩んでいる方はいると思います。

僕なりの基準をお伝えしますが、迷ったらomiaiのご登録を推奨いたします。

with

  • 20代中盤~後半の方とお付き合いしたい
  • マッチングアプリが初めてで、まずは試してみたい
  • コスパ良くマッチングアプリを使いたい

omiai

  • 30代前後の方とお付き合いしたい
  • より婚活の真剣度の高い方と出会いたい
  • 可能であれば、美男美女とお付き合いする確率を上げたい

withとomiaiの両方に登録するのはアリかナシか

さいた目線、ナシです。どちらかに絞った方が良いです。

特に男性の場合、月額料金が発生するため片方に絞るが吉です。

理由は複数のマッチングアプリを使用しても、メッセージできる人数や会える人数が限られてしまうからです。

僕の場合ですとメッセージできる人数は最大で8人、1カ月にお会いできる人数は多くて5人でした。

もちろん数を増やすことも可能でしたが、これ以上増やしても自分自身が疲弊するだけと感じました。

また一人一人と真剣に向き合おうと考えた時、これ以上増やせませんでした(あくまで僕の場合ですが)。

機会損失が嫌だという方は両方登録しても良いですが、僕は1つに絞った方が良いと思います。

まとめ

婚活で使えるマッチングアプリを2つご紹介しました。

メジャーなものからマイナーなマッチングアプリまで登録し使用した経験から、「with」と「omiai」を推奨いたします。

withとomiaiでは登録している年齢層が異なりますので、お付き合いしたい年齢層によって使い分けてください。

繰り返しになりますが、迷ったらomiaiのご登録をオススメします。

マッチングアプリで婚活を行いたい方、現在進行形で婚活をしている方の参考になれば幸いです。

ABOUT ME
さいた
恋愛が大の苦手な個人投資家|30代男性|理系修士卒|マッチングアプリ歴4年|2023.1〜婚活再開|友人に騙され借金→リベ大で勉強→つみたて投資中|無形資産にも投資|健康第一